40代が老けて見える服装

40代はボーダーが似合わない?おばさん化するボーダーコーデをご紹介

こんにちは!
アパレル販売員歴10年のaoiです。
アパレル販売員として日々大人の女性の悩みに寄り添いながらお客様に似合うコーディネートを考え、毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日々勉強・研究しています!
ボーダーはカジュアルコーデに投入しやすく、大人の女性も着やすい柄ですよね。
たくさん出回っているから着ておけば安心と思い方も多いボーダー。
しかし、インパクトがありかわいい印象にも見えるボーダーは40代が着るとなると工夫も必要ですよね。
違和感を感じながらも着ると“おばさん化”することもあります!

40代がボーダーが似合わないと感じるのはなぜ?

40代はボーダーを着たときに違和感を感じることがありますよね。
これまでは普通に着れていたのに、あるとき鏡を見て、ふと似合わないと感じる瞬間が40代になると誰しも1度はあるはず。
40代がボーダーを着て似合わないと感じるのはなぜでしょうか?

40代がボーダーが似合わないと感じる理由

①カジュアル過ぎる着こなしは40代は手抜きに見える
②幼い印象の着こなしだとボーダーが大人の佇まいから浮いて見える
③よく着る柄なのでコーディネートがマンネリしがちで老ける
④カジュアルでスポーティすぎる着こなしは若作りに見える


ボーダーを着るときは上記のような理由から大人が着ると浮いて見えて違和感を感じるということも少なくありません。
おしゃれに見れば大人の強い味方であるはずのボーダーですが、その分着こなしには工夫が必要です!
40代がすると似合わないボーダーの着こなし例をご紹介します。

40代はボーダーが似合わない?①カジュアル過ぎる着こなしで40代は手抜きに見える

ゆったりしたシルエットのカラーボーダーは40代がダボダボに着るとおばさん化して見え似合わない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210123164912579_276.jpg
出典:WEAR

ボーダーの中でも細ボーダーはカジュアル過ぎずコーディネートに馴染みやすいので大人も着やすいですよね。
柔らかめな印象になる細ボーダーですが、インパクトの強いカラーものを選ぶと40代は似合わず痛い印象になります!
ボディラインが隠れるほどのオーバーサイズのカラーボーダーは体型を隠したいという意図が見えてしまい、40代はおばさん化して見え似合わない印象をあたえてします。
ボディラインが隠れるオーバーサイズのボーダートップスは、手首や腰回りもすべて隠したメリハリのない着こなしは40代を途端に老けさせてしまい若作りしているだけに見えてしまうので要注意です。

チュニックはラフすぎて40代は手抜きな部屋着感が出て似合わない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210125055947605_276.jpg
出典:WEAR

チュニック丈のトップスはおなかやお尻までしっかりとカバーしてくれるので安心して着られます。
40代はボーダーのチュニックを選ぶとまるで部屋着のような手抜きコーデに見えてしまい、だらしない印象になります。
ラフさがかわいいボーダーチュニックは大人には浮いてしまい、おしゃれどころか“ファッションへの意識が低い人”というイメージがついてしまいます。
40代がチュニック丈のボーダーを着るとそのゆるいシルエットのためにまるでボーダーが似合わない、老けて見えるというイメージがついてしまうのでもったいないですね。

マルチボーダーはレトロ感が出すぎて40代は古臭く見えて似合わない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210122060635968_276.jpg
出典:WEAR

コーディネートのアクセントにもなるマルチボーダーはレトロ感がかわいいトップス。
40代もコーデに投入したくなりますが、配色やボーダーの太さに要注意です!
レトロ感が強くなる太ボーダーのトップスは40代が着ると古臭い印象にもなり老けて見え似合わないような印象をあたえてしまうもの。
色合いやボーダーのピッチによっては40代の年齢を重ねた大人の佇まいから浮いて見えることも多いので、選ぶときは気を付けたいですね!
配色によって40代に似合わないで浮いてしまうことがあるマルチボーダーは鏡で当てたときによくチェックしておくのがおすすめです。

40代はボーダーが似合わない?②幼い印象の着こなしだと大人の佇まいから浮いて見える

×ジャンパースカートの着こなしは幼い印象になり40代には痛い

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20210127060340247_276.jpg
出典:WEAR

ボーダー×ジャンパースカートの組み合わせは幼く可愛らしい印象になります。
幼く見える着こなしは40代は浮いてしまい痛く見え、ボーダーを投入していても似合わないもの。
ボーダーとジャンパースカートの組み合わせは大人には大人にはミスマッチなので避けるのがバターです。
歳相応の似合うものが理解できていない、自分の年齢なりに似合うものを受けいれられないというマイナスな印象を与えてしまいます。
40代がボーダーのカジュアル感を活かして可愛らしく着るためにジャンパースカートに合わせると、ちぐはぐで近寄りがたい雰囲気を出してしまいますね。

ショート丈ボトムスを合わせた着こなしは若作りに見えて40代は似合わない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1633236692_276.jpg
出典:WEAR

カジュアル感がコーディネートをおしゃれに見せてくれるボーダーですが、ショート丈ボトムスを合わせると幼い印象になってしまいます。
若ければ可愛らしく着られる着こなしですが、大人の女性は避けるのがベター。
40代の大人がショート丈ボトムスにボーダーをONすると年齢に合っていない若作りな着こなしを好んで、年相応のファッションを把握できていない痛い人に見えてしまいます!
ただでさえラフな印象になるボーダーなので40代は短いボトムスに合わせると似合わないで浮いてしまいますね。

オーバーオールに合わせると40代はちぐはぐな違和感が出てしまい似合わない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1635763818_276.jpg
出典:WEAR

幼さとカジュアルな見え感になるオーバーオールは素材や着こなしによってはおしゃれになったり、40代を老け見えさせてしまします。
幼く見えるオーバーオールにボーダーを投入すると40代の年齢を重ねた肌や髪質・体型から浮いてしまい“い質感”が出てしまいます。
オーバーオール×ボーダーのカジュアルで幼く見えてしまう着こなしは40代にはちぐはぐな違和感が出てしまい似合わない、浮いているような印象になります。
ボーダー自体が40代に似合わないのではなく、組み合わせるアイテムによってイメージがかなり変わるので合わせ方を工夫してコーディネートを楽しみたいですね。

40代はボーダーが似合わない?③コーディネートがマンネリしがちで老ける

デニムを合わせたシンプルな着こなしは40代は着映えせずに似合わない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20180319080339745_276.jpg
出典:WEAR

シンプルなシルエットのボーダーカットソーとデニムの着こなしは丸みを帯びてきた、あるいは痩せすぎてしまった40代の体型には着映えしないもの。
体型や肌・髪質など素材で勝負することがあるシンプルな組み合わせはボーダーを投入しても40代には地味になってしまい似合わないように見えてしまいます。
シルエットもシンプルなボーダーとデニムの組み合わせはおしゃれを諦めてしまったおばさんのような印象にさえさせてしまいますね!
オーバーサイズのトップスサイズにしてタックインしたり、デニムはワイド目シルエットを選ぶなどして単調な着こなしにならないようにしたいですね。

固め素材のカジュアルパンツを合わせるとおばさん見えしてしまう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1636110046_276.jpg
出典:WEAR

体型カバーのために上下ダボダボとしたアイテムを組みわせて着ると40代ファッションを諦めたおばさんのようになってしまい老け見えしてしまいますよね。
着こなしのアクセントになるボーダーを投入しても、ゆるいシルエットな上にコーデュロイやコットン素材など硬めなカジュアルボトムスを合わせるとラフさが増して手抜きな印象になってしまいます!
ラフに見えるボーダーの着こなしは40代を若作りを無理にしているように見せてしまうため、“似合わないのにファッションをアップデートできていない人”というイメージを与えてしまいます。
オーバーサイズのボーダートップスを着る際は合わせるボトムスに気を付けたいですね。

首の開きが大きすぎるとだらしなく見え40代を老けさせてしまう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20150614201904150_276-1.jpg
出典:WEAR

ボーダーは太って見えるからと、少しでも小顔効果を狙って首の開きが大きいボーダートップスを選ぶと、40代はダレたトップスを着ているように見えてだらしない印象になります。
ただでさえラフな印象が強くなるボーダーなので、だらしない印象に見せてしまうと40代は似合わないと思われてしまいます。
40代は首元の開き感がきれいに見えていないだけで品の良さに欠けた印象になります。
カジュアルなボーダーもきちんと見えするシルエットやデザインを選ぶことですっきりと見えすようになりを40代のファッションを垢ぬけたものにしてくれます!
すっきりときちんと見えが叶うボーダーを探したいですね。

40代はボーダーが似合わない?④カジュアルでスポーティすぎる着こなしは若作りに見える

メンズライクな配色+サイズ感のボーダーは浮いて見える

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200721100021255_276.jpg
出典:WEAR

着ただけでコーディネートの主役になるマルチボーダーは大人は配色に気を付けないと“痛いおばさん見え”してしまいます。
メンズライクな配色とサイズ感ではラフになりすぎて40代には浮いてしまい似合わないのに気づいていない、と周囲に思わせているかもしれません!
ラフな印象が強くなるオーバーサイスのマルチボーダートップスは年齢を重ねた肌質や顔つきにはなじまず浮いてしまい、40代が若づくりをしているかのような印象を与えてしまいます!
組み合わせるボトムスにもよりますが、ラフすぎたりカジュアル過ぎる着こなしは大人には浮いてしまい残念です。

スポーティな着こなしに投入すると40代は違和感が出てしまう

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20211015105252239_276.jpg
出典:WEAR

ボーダーはコーディネートにラフさやカジュアル感を与えてくれるもの。
きれい目に見えるコーディネートに合わせると親しみやすさを演出してくれます。
しかし40代がスポーティコーデに投入すると、着こなしの若さに対して年齢を重ねた佇まいがちぐはぐな違和感を与えてしまい似合わないと思われてしまいます!
スポーティな小物に合わせた着こなしもボーダーのカジュアル感を増すだけな印象になるので40代が着ると浮いたように見えてしまいますね。
落ち着き過ぎると老けて見える心配がありますが、スポーティすぎるとかえって着ているものと年齢とのギャップが開いてしまいボーダーが似合わない原因になります。

カラーパンツを合わせると幼いく見えてしまい40代は浮く

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1633294933_276.jpg
出典:WEAR

カラーボーダーは着ると大人の顔色を明るく見えてくれるので地味にならずにコーディネートを盛り上げてくれますよね。
40代がアクセントにとさらにカラーパンツを合わせてしまうと、色合わせが派手になったり幼く見えたりとボーダー自体が似合わないように見えてしまいます!
ボーダーはひとさじのカジュアル感を与えてくれますが、さらにカジュアル感が増す組み合わせ出来ると大人には浮いてしまいます。
カラーパンツをボーダーコーデに投入するなら、ボーダーの色味はシンプルなものを選ぶのがマストですね。

まとめ

40代が似合わないボーダーの着こなしをご紹介しましたがいかがでしたか?
着ただけでコーディネートにアクセントを加えることができるボーダーですが、40代はしっかり吟味して選ばばいと“似合わないのに無理して着ている”と思われてしまいそうです。
一口にボーダーと言ってもさまざまな見え感のものがあり、幼くなったりメンズライクになったり、品よく優し気に得るものなどがあります。

40代がボーダーを着るときに気を付けること

・オーバーサイズのボーダートップスをそのままだらしなく着ず、首・手首をきれいに見える工夫をする
・ボーダーのゆるめデザインを着るときはきれい見えする大人なアイテムと合わせる
・マルチボーダーは大人には浮いて見えるのでカジュアル過ぎる配色を避ける
・カラーボーダーを着るときは合わせるアイテムの色をごちゃごちゃと見せない
・首が開き過ぎていたりゆるいシエルエットのボーダーを選ぶときは自分の佇まいに合っているかをチェックする

40代はカジュアル過ぎると浮いて見えたり若作りに見えてしまうので、カジュアルなボーダーでも「顔映りが品よく見えるか」を基準にボーダー選びをしたいですね!

アラフォーのおばさんファッションは?老け見えする着こなしをご紹介アラフォーともなると日々の生活が忙しくなり、なかなかファッションをアップデートするための勉強をする余裕がない!と思ってる方も多いかもしれませんが、鏡を見たときに違和感を感じる服装をしているなら要注意です!...
アラフォーの痛いファッションは?おばさんに見えてしまう着こなし!顔色の変化やくすみ、佇まいの老いなどから、好きなものを着ていれば似合うという年齢を超えてしまい当たり前に着ていたものが、かえって老け見えの原因になったりします。 素敵な大人の女性という雰囲気を出したいのに、せっかくのファッションが残念に見えてしまいます。 アラフォーが痛い印象を与えてしまうファッションをご紹介します!...
40代はかわいい服が似合わない?大人が痛く見える甘いコーデをご紹介かわいい洋服は大人を柔らかく優し気な印象に魅せてくれ、親しみやすい雰囲気をまとわせてくれますよね。 組み合わせやアイテムの選び方によっては40代には浮いてしまい、ちぐはぐな違和感を与えます。 好きなものを寄せ集めただけの着こなしは痛く見える原因になります! 40代が着ると痛い可愛い洋服の着こなしをご紹介します!...
40代はVネックが似合わない?大人が着こなすコツをご紹介!首やデコルテラインは、肉付きが良くなってしまったおなかや腰回りとは反対に、見せ方によっては肉が削げ落ちて見えてしまうことがあります! Vネックラインの洋服を着るのをためらってしまいますよね。 40代が素敵に見えるVネックもありますが、似合わないものも。 40代に似合わないVネックとおしゃれに着こなすコツをご紹介します。...
40代は服が似合わない?その理由と大人の洋服選びのコツ!40代になると顔つきや肌・髪質の変化や体型の変化などさまざまな所が今までとは違ってきますよね。 これまでは好きで似合っていた洋服が、ある日突然違和感を感じて着れないと感じる経験はされた方が多いと思います。 40代が服が似合わないと感じる服の着こなしは、アップデートが必要なものかもしれません!...
40代がおしゃれに見えるコーデは?大人が着映えする着こなしをご紹介40代になり年齢を重ねるとこれまで似合っていたファッションが似合わなくなったり、ふと違和感を感じることがありますよね。 40代でおしゃれに見える人は、こなれて見えるコツを押さえて洋服を着こなしています。 体型の変化はあれど、おしゃれに見える人はいますよね。 40代が垢抜けて見える、大人が着映えするおしゃれコーデをご紹介します!...
40代は服装もアップデート!おしゃれな大人コーデをご紹介!40代になると似合うものが変化してくるので、どんなものを着ようか、服装に悩みがちですよね。 好きなものをなんでも着ていいという訳にはいかなくなる年齢。 落ち着き過ぎると無難すぎておばさん見えしてしまうこともある40代は服装迷子が大勢いらっしゃいます! 40代におすすめな大人が着映えするおしゃれコーデをご紹介します!...
40代の服の着こなしは?おしゃれに見える大人コーデのコツをご紹介! こんにちは!現役アパレル販売員しいたけです。アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日...