アラフォーが痛く見えるファッション

アラフォーでキャップは痛い?大人に浮いてしまうコーデをご紹介!

こんにちは!
アパレル販売員aoiです。
アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日々勉強研究しています。
レジャーや屋外で過ごす時に役に立つキャップはファッション性も高く着こなしが一気にカジュアルダウンして、休日気分が高まるアイテムですよね!
スポーティな印象が強くなる分、アラフォーにはどカジュアルになってしまい、着こなし次第で若作りに見えたりラフすぎて浮いてしまうこともあります。
アラフォーがかぶると痛い印象になってしまうキャップや痛く見えてしまうキャップを使ったコーディネートをご紹介します!

アラフォーが痛いキャップコーデ:若作りに見えるキャップデザイン

フライトキャップはメンズライクになりすぎてアラフォーには痛く見える

出典:WEAR

一口にキャップと言ってもその種類は様々ですよね。
スポーティでカジュアルな印象が強くなるキャップの中でも、フライトキャップは特に少年感が出やすくラフに見えます。
年齢を重ねたアラフォーの顔立ちにラフで少年感のあるフライトキャップは浮いてしまい、痛い印象になります!
カジュアルテイストな着こなしが好きでも大人の洗練された雰囲気がなくなってしまうフライトキャップはアラフォーがかぶるとただの痛い人に見えてしまいますね。

ボア素材のフライトキャップはアラフォーの顔つきからは浮いて見える

出典:WEAR

ボア素材は可愛らしさや甘さのあるアイテムとして秋冬に活躍させることが多い素材なのでアラフォーもアウターなどで投入する方が増えますよね。
コーディネートがラフになるキャップでボア素材を取り入れるとアラフォー女性からは浮いてしまいちぐはぐな痛い印象になります。
大人の佇まいに可愛らしさや幼さが強調されて見えてしまうボアキャップを合わせることで、“年齢に合ったものがわからない人”に見えてしまいます!
自分ではほんの少し着こなしをカジュアルダウンさせたつもりでも、周囲からはキケン人物に見られてしまうこともありそうです。

ワークキャップは着こなし次第でアラフォーはおばさん見えする

出典:WEAR

もともと作業用や仕事用のキャップとして作られたワークキャップ。
作業感出るワークキャップはアラフォーならフェミニンなムードを取り入れた着こなしなら◎
半端丈のパンツやゴツめに見えてしまうレースアップブーツを合わせると、大人の女性は手に取ったものを適当に着たように見えてしまいおばさん化してしまいます!
華奢さのないコーディネートに少年感の出るキャップを合わせることで、女性らしさを全く感じられなくなってしまいますね。
アラフォーは女っぽさがなくなると途端に老け見えするので、ワークキャップをかぶる時は逆算して洋服を選びたいですね。

アラフォーが痛いキャップコーデ:服装がラフ過ぎる

ラフすぎる服装にキャップを合わせるとボーイッシュ過ぎる

出典:WEAR

オーバーサイズTシャツは、肉感を帯びてきて丸くなってきた大人の肩回りや背中をフォローしてくれるので大人の強い味方ですよね。
綿素材のワイドパンツに合わせることでナチュラル感が出ますが体型カバーしようという気持ちが全面に出てしまい、キャップをONするとアラフォーにはちぐはぐになってしまいます!
ボーイッシュなキャップに体型を隠すためだけに選んだように見えてしまう着こなしは、アラフォーには浮いてしまい痛い印象になります。
少年ぽさを感じるキャップコーデは大人の女性にはちぐはぐになりますね。

ジャージ素材パンツ×キャップはアラフォーは手抜きな部屋着感が出てしまう

出典:WEAR

ジャージ素材のパンツは着心地が楽でちょっとしたお出かけならアラフォーに着こなしにも活躍するアイテムですが、Tシャツを合わせたラフな着こなしになるとバランスが難しくなります。
Tシャツをパンツにインしてキャップを合わせると大人の女性には気楽になりすぎて手抜きな部屋着感が出てしまいます!
きれい目なトップスを合わせるなど女らしさが垣間見えるコーディネートに底上げするならまだしも、カジュアルなだけの着こなしにキャップを合わせるとアラフォーは残念な雰囲気の人になります。

ひざの出るショートパンツに合わせるとアラフォーは若作りに見え痛い

出典:WEAR

キャップはスポーティでカジュアルな印象になるのでラフなコーディネートを楽しみたい時に活躍しますよね。
膝が見える丈のショートパンツに合わせるとアラフォーは若作りに見えてしまい、痛い視線を浴びることになりそうです。
少年感のあるキャップにアクティブなショートパンツを組み合わせることで活発な雰囲気が作れますが、大人の落ち着いた雰囲気や女らしさが魅力的に映るアラフォーにとっては若作りになり浮いてしまう原因になります!
どんなに体型を維持して美脚でも、大人の顔つきにはそぐわないテイストになるので周囲からは残念に映って強いますね。

デニムサロペットにONすると幼くなってしまい浮いて見える

出典:WEAR

幼さがかわいい部分でもあるデニムサロペットはアラフォーには浮いて見えてしまいますよね。
“どカジュアル+幼い”着こなしは年齢に合ったものがわからないかのように見せてしまい、ちぐはぐで痛々しいと思わせてしまいます。
デニムサロペットにキャップをONすると幼さに拍車がかかり、大人は独特で近寄りがたいとすら思わせてしまうオーラが出ます。
若者がしているとかわいくておしゃれに見えるコーディネートでも、大人の女性が着ると佇まいや年齢を重ねて変化した髪質や肌質には合わず浮いた印象になってしまいますね。

リュック×キャップコーデはアウトドア感が出ておしゃれ感が出ない

出典:WEAR

両手が開き便利なリュックも、アラフォーは時に使い方に注意が必要です。
ともするとラフなスポーティコーデにもなるリュックはキャップを組み合わせることでメンズライクな雰囲気が強くなりますよね。
女性らしさが着こなしの重要な要素になるアラフォーはメンズ感が出すぎる着こなしは浮いてしまいます!
年齢を重ねた肌質や大人の佇まいにメンズライクなキャップコーデは落ち着きがなく年相応に似合う小物選びができないように見えてしまいます。
スポーティ感が強まるキャップ×リュックの小物合わせにしたいなら、洋服はフェミニン感がさりげなく魅せられるワンピースや素材感に気を付けたチョイスにするのがおすすめです。
そこまで気が回らないのなら、キャップ×リュックのコーディネートは避けるのがベストですね。

チノパン×スニーカーに合わせると少年感が強くアラフォーにはミスマッチ

出典:WEAR

動きやすくラフになるチノパンツはアラフォーの休日コーデにも活躍するボトムスですよね。
特に動きやすさを重視するお出かけの時はコーディネートに組み込みたくなるアイテムですが、洋服の着こなしをラフにし過ぎるとキャップを投入することで少年感が強く出すぎて大人には浮いてしまいます!
加齢に伴って肌や髪質にツヤ感や潤いが少なくなってきたアラフォーがキャップを使ってラフすぎる着こなしをすると老けて見えてしまいおばさん化が急速に加速します。
スポーティなキャップにチノパンツなどラフなアイテムを合わせるときはアクセサリーを付けたり華奢な手首や足首を見せるなど女っぽさが垣間見えるような工夫が必要ですね。

オーバーサイズの着こなしにONすると大人はだらしない印象に見えてしまう

出典:WEAR

上下ゆるっとした着こなしは丸みを帯びてきた大人の体型をカバーするのに手軽ですが、その一方だらしないおばさん見えに繋がることもあります。
10代20代の若者であればラフでこなれた着こなしに見えますが、アラフォーはキャップをかぶると部屋着にかぶってきただけのように見えてしまいます。
まるで手抜きなコーディネートは周囲には痛く映ってしまい、大人の余裕も感じられないのでアラフォーは避けるのがベター。
年相応に似合うものがわからずに若作りをしてしまっているように見えるので、メリハリのない上下オーバーサイズコーデ×キャップの組み合わせは痛い印象になってしまいますね。

まとめ

アラフォーがすると痛いキャップコーデやかぶると痛く見えるキャップをご紹介してきました!
キャップは日よけ対策に効くだけでなくコーディネートのアクセントにもなるアイテム。
小物づかいでこなれて見えるか痛く見えるか変わってきますが、キャップは特にその影響が着こなしに大きく出てきますよね。
ラフなだけの着こなしやどカジュアルなコーディネートが浮いてしまうアラフォーは、キャップの取り入れ方に注意と工夫が必要です。
女っぽさが垣間見える洋服を組み合わせたり、華奢さが魅せられる手首足首出しをして抜け感を出すなどして野暮ったくおばさん見えにならないキャップコーデをしていきたいですね!

40代はキャップが似合わない?痛く見える理由とコーデ!日よけだけでなくおしゃれアイテムとしても活躍するキャップですが、40代がかぶるとスポーティすぎて浮いてしまい若作りに見えることもあります。 キャップ自体が存在感のあるアイテムなので、うまくコーデに取り入れることができればおしゃれな抜け感が演出できますよね。 40代が似合わないと感じる理由と痛いコーデをご紹介します!...
アラフォーでリボンを身に着けるのは痛い?残念に見えるコーデを紹介リボンはコーデのアクセントになり、使い方やデザイン次第でフェミニンなしゃれ感をUPさせてくれ女性に華やかさを演出してくれるアイテム。 素材や色選び、リボンの位置などによってはアラフォーには幼く見え痛いという印象になってしまうことがあるリボン。 大人が痛く見えてしまうリボンコーデをご紹介します!...
アラフォーでフリルは痛い?残念に見えてしまうフリルコーデをご紹介しかし甘さのあるデザインなので、アラフォーには浮いて見えてしまうこともあるフリル。 ともすると幼くも見えるフリルは選ぶアイテム次第でアラフォーには違和感を与えてしまったり、浮いて見えてしまい周囲から“痛い人”と思われてしまう可能性もあります! 大人の女性としては洗練されていて上品な印象に着こなしたいもの。...
アラフォーはオーバーオールを着ると痛い?!大人が避けるべきコーデ! こんにちは!アパレル販売員歴10年aoiです。アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを...
40代のおばさんファッションは?周囲を引かせるコーデをご紹介します40代はこれまでは似合っていて着れていた服装がどんどん似合わなくなってくる年齢でもありますよね。 どんなにきれいにしている人でも、大人の女性としての品を欠いた着こなしは周囲には痛く映ってしまうもの。 40代がおばさんに見えるファッションをご紹介します!...
ビルケンシュトックアリゾナのレディース夏の大人コーデをご紹介!こんにちわ^^ 現役アパレル販売員しいたけです☆ 夏になると 涼やかで履き心地のいい サンダルが必須ですよね♪ ビルケ...
40代のおしゃれなコーデは?大人が着映えする着こなしをご紹介! こんにちは!現役アパレル販売員しいたけです。アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人女性にマッチする着こなしを日々...
おしゃれコーデの40代の着こなしは?大人が映えるコーデをご紹介! こんにちは!現役アパレル販売員しいたけです。アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日...