40代が痛く見えるファッション

アラフォーでリボンを身に着けるのは痛い?残念に見えるコーデを紹介

こんにちは!
現役アパレル販売員しいたけです。
アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日々勉強研究しています。
リボンはコーデのアクセントになり、使い方やデザイン次第でフェミニンなしゃれ感をUPさせてくれ女性に華やかさを演出してくれるアイテム。
着こなしにボリュームを出したり立体的なフォルムを演出できるのでアラフォーの着こなしにもこなれ感を与えてくれますよね。
素材や色選び、リボンの位置などによってはアラフォーには幼く見え痛いという印象になってしまうことがあるリボン。
大人が痛く見えてしまうリボンコーデをご紹介します!

アラフォーでリボンを身に着けるのは痛い?①リボンブラウスコーデ

リボンブラウスにフリルデザインのワンピースを合わせると甘すぎて浮いてしまう

出典:WEAR

リボンブラウスは華やかな甘さのある印象になりますよね。
“可愛く見せたい”と思うあまりフリルデザインのワンピースをレイヤードするとアラフォーは浮いてしまいます!
年齢を重ねた大人の顔つきは甘さを抑えた落ち着いた着こなしがはまるもの。
甘さのあるリボンブラウスにさらに甘さを上乗せするようなフリルワンピースの組み合わせはアラフォーが着ると“可愛い洋服を着る=若く見える”という勘違いをしているように見えてしまい、周囲からは痛く見えてしまいます。

小花柄のリボンブラウスはガーリーさとアラフォーの佇まいの対比で老けて見える

出典:WEAR

シンプルな無地の素材ならばリボンブラウスはアラフォーに女らしい華やかさを与えてくれるアイテムになりますが、可愛らしい柄を選ぶと甘さが増して大人には痛く映ります。
とくに幼くも見える花柄ブラウスはリボンデザインを選ぶと大人には甘くなりすぎて浮いた印象に。
レトロ感がアクセントになる花柄のリボンブラウスは落ち着いた上品さよりも甘さが際立つアイテムですよね。
可愛いイメージに見せたい気持ちがあってもアイテム選びを間違うと大人の顔つきとはかけ離れてしまい痛く見えてしまいます!

リボンブラウスをフレアスカートに合わせるのは大人には甘く幼く見え違和感を与える

出典:WEAR

アラフォーがリボンブラウスを着るならシャープさのあるボトムスを合わせたりすっきり見えるタイト目スカートにONすることで上品でシックに魅せられます。
しかしふんわりとしていて可愛らしさもあるフレアスカートはリボンブラウスに合わせると甘さが増して幼い印象になります。
大人の落ち着いた雰囲気が魅力的に映るアラフォーがガーリーな着こなしをするとちぐはぐになり違和感を与えてしまいます。
ファッションの感覚が“若い頃”から“大人の女性”へとアップデート出来ていないように見えてしまいますね。

リボンブラウス×花柄スカートの甘いコーデはアラフォーには幼く映り痛く見える

出典:WEAR

リボンブラウスも小花柄のスカートもどちらもアラフォーのコーデのアクセントとなるアイテム。
それぞれ辛口なものやカジュアルアイテムと合わせることで大人にマッチした着こなしになります。
甘さのある2つのアイテムを合わせてしまうと年齢を重ねたアラフォーの佇まいには浮いてしまい、周囲には残念に映ります!
フェニミンな着こなしをするつもりでいても、ガーリーな印象が強いアイテム同士の組み合わせはアラフォーには似合いません。
リボンブラウス×花柄スカートの合わせは幼くも見えるので、実年齢と精神年齢が合っていない“キケン人物”とさえ見られてしまうかもしれませんね。

アラフォーでリボンを身に着けるのは痛い?②リボンスカート

膝丈のフレアスカート×リボンベルトデザインは幼く映りアラフォーはちぐはぐな印象になる

出典:WEAR

コーデのアクセントになり大人に親しみやすさを加えてくれるリボンベルト。
ワイドパンツやタイト目スカートに合わせることで女らしさをぐっと引き上げてくれます。
甘さが増し可愛らしくなるフレアスカートや膝丈のスカートにリボンベルトを付けるとアラフォーには幼くなりすぎてしまい周囲からは痛いと思われてしまいます!
落ち着いた大人っぽいコーディネートが着映えするアラフォーには可愛らしすぎる着こなしはマッチしません。
“昔のモテ服”をひきずったままファッションの感覚をアップデートできていない、年齢に合う着こなしに無頓着な人のように見えてしまいます。
ふんわりとした可愛らしい着こなしはアラフォーは避けるのがベターです。

シフォンブラウス×リボンスカートの組み合わせは柔らかくなり過ぎて大人にはしっくりこない

出典:WEAR

柔らかなイメージになるシフォンブラウスはアラフォーにも優しげな女らしさを与えてくれますよね。
リボンのように幼さや甘さが強調されるデザインは柔らかな素材感のブラウスと合わせるとアラフォーには浮いて見えてしまい、痛い印象になります。
可愛く見せたい気持ちが前面に出てしまい、大人の女性なのに落ち着きがなく年相応の品の良さを感じる着こなしができないような印象に見えてしまいますね。
フェミニンでクラシカルになるコーディネートにリボンを投入するのは大人の女性の余裕を感じさせますが、上下ふんわりと柔らかな素材感+リボンのアクセントの組み合わせはアラフォーには痛く映ります!

赤など暖色系のリボンスカートはぱっきりしたカラーだとアラフォーは子どもっぽくなる

出典:WEAR

ミモレ丈のスカートにリボンベルトはアラフォーを柔らかに見せてくれます。
ミモレ丈のムードあるスカートも、色選びには注意が必要です!
鮮やかな暖色系のカラーは活発で幼い印象に見えるので、特に赤やオレンジと言ったカラーは避けるのが無難。
可愛らしい雰囲気が強調されてしまい大人が着るとイメージがちぐはぐな違和感を与えてしまいます。
一方、カラー物をあえて選ぶなら深みのあるブルーやグリーンならクリーンで爽やかな印象になるので、リボンベルト付きのミモレ丈スカートも幼くならず好印象に着こなせます!

アラフォーでリボンを身に着けるのは痛い?③リボンタイ

ナチュラル素材のリボンディテールはよれないように見せないとアラフォーはおばさん化する

出典:WEAR

リボンデザインのアイテムは素材感でも見え感が大きく変わります。
特にアラフォーはとろみ素材でも艶があったりきちんと見えするリボンでないとだらしなく見えてしまうこともあります。
麻やコットンなどのナチュラル素材のリボンデザインはシワがはいったりよれたりするとだらしなく見えてしまいますよね。
アラフォーはナチュラル素材であってもシワやよれ感があると老けて見え、特にリボンはだらしないと“おばさん見え”に繋がってしまいます!
くたっとした感じが風合いの素材感もリボンがある場合は疲れて見えないようなお手入れが必要です。

リボンタイのレトロ感はアラフォーには古臭い印象に映ってしまい痛い

出典:WEAR

リボンタイはレトロ感が演出でき、どこか懐かしさもある印象になります。
肌質や髪が変化してツヤ感が無くなってきたアラフォー世代は、レトロ感が強いリボンを身に付けると老け見えや“古くて野暮ったい”感じに見えてしまいます!
リボンタイがコーディネートのアクセントになっているというよりは、アラフォーを老けさせてしまう一因に。
特にカジュアル目な着こなしにリボンタイを投入すると大人の佇まいには浮いてしまい、独特な着こなしをしているようにも見えてしまいます。
同じく、リボンチョーカーもアラフォーには浮くので避けるのが良いですね。

カジュアルコーデにリボンタイを投入すると個性的になり独特な雰囲気をかもし出してしまう

出典:WEAR

女性のコーディネートにリボンタイを投入するとどこか少年ぽさが出た着こなしになりますね。
10代20代の若者がしていればおしゃれ感のある着こなしに見えますが、アラフォーがしてしまうと年齢に似合う小物遣いができていない残念な人に見えてしまいます。
アラフォーともなると落ち着いた上品なコーディネートがしっくりくるのですが、少年感のあるリボンタイの投入はアラフォーをおばさん見えさせてしまいます!
カジュアルコーデだからリボンを投入しても痛く見えないというのは、ラフさのさじ加減で大人には違和感ある印象を作ってしまいますね。

アラフォーでリボンを身に着けるのは痛い?④リボンシューズ

フェミニンなフレアスカートにフラットなリボンサンダルを合わせると盛り過ぎて痛い

出典:WEAR

足元まで気を抜かずおしゃれを意識すると垢抜けた印象が作れますよね。
リボンサンダルはコーディネートのアクセントになるのでアラフォーも華やかさのある雰囲気が演出できます。
それだけでインパクトがあり存在感が出るリボンデザインのサンダルやシューズは甘すぎない洋服を合わせるのがアラフォーが着映えするコツ。
ふんわり感がかわいいフレアスカートを合わせると甘さの足し算になってしまい大人の佇まいにはマッチしない印象になります。
フレア感がより出るハリ感のある素材やピンクなど甘めなカラーを避けて合わせればリボンデザインのシューズも大人かわいいを底上げしてくれますね!

甘い花柄ワンピースにリボンサンダルを合わせるとかわいくなり過ぎておばさん見えする

出典:WEAR

小花柄は花柄の中でも甘くなりすぎずアラフォーが着ても華やかで品の良い雰囲気が演出できますよね。
小花柄ワンピースにリボン付きのサンダルを合わせると甘さが増してしまいガーリーになります。
大人の女性らしさが魅力を引き出してくれるアラフォーが小花柄×リボンの組み合わせをすると大人の佇まいから浮いてしまい痛く見えます!
可愛らしいデザインが好きで好きな物をまといたいという気持ちがあっても大人の女性には甘くなりすぎてちぐはぐな違和感を与えてしまいます。

シフォンスカートとリボンサンダルの組み合わせは大人の老けを浮き彫りにする

出典:WEAR

シフォン素材のスカートは柔らかで華やかに見せてくれつつも上品さがあるのでアラフォーも着映えするアイテム。
洗練された大人っぽさを演出しつつも可愛らしくならない小物選びをすればシフォンスカートはコーディネートの味方になってくれます。
リボンサンダルを合わせると甘さの掛け算になってしまいアラフォーには浮いて見えます!
上品見えするはずのシフォン素材もリボンを投入することによって幼く可愛らしい雰囲気になってしまいますね。
甘さのあるアイテムとリボンは組み合わせないのがアラフォーが痛く見えないコツになります。

まとめ

アラフォーが痛く見えてしまうリボンを使ったコーディネートをご紹介してきました!
リボンはコーディネートのアクセントになり、女らしい華やかさを演出してくれますよね。
その一方で使い方によっては大人を“痛くみせてしまう”こともあります。
リボン自体が甘めカラーだったり大きすぎたりして大人には浮いてしまうものもありますが、重要なのは他アイテムとの組み合わせや素材・色選びです。
可愛らしさのあるアイテムだからこそ洗練されたムードをまとえる選び方をしないと大人には浮いてしまいますよね。
リボンを身に着けるときは可愛いらしい色合いや甘さのあるアイテムとの組み合わせを避けて洗練された印象で投入するよう気をつけたいですね!

アラフォーはチュールスカートをはくと痛い?残念なコーデをご紹介!チュールスカートはフェミニンで優し気な印象に魅せてくれるアイテムなので大人の女性にも人気があります。 履くだけで柔らかく女らしい雰囲気がまとえるチュールスカート。 合わせるトップスや着こなしで甘くなり過ぎて浮いてしまったり若作りに見えてしまうことさえありますよね。 大人世代が着ると痛いと思わせてしまう着こなしをご紹介!...
アラフォーでフリルは痛い?残念に見えてしまうフリルコーデをご紹介しかし甘さのあるデザインなので、アラフォーには浮いて見えてしまうこともあるフリル。 ともすると幼くも見えるフリルは選ぶアイテム次第でアラフォーには違和感を与えてしまったり、浮いて見えてしまい周囲から“痛い人”と思われてしまう可能性もあります! 大人の女性としては洗練されていて上品な印象に着こなしたいもの。...
アラフォーで膝丈スカートは痛い?周囲を引かせるコーデをご紹介!アラフォーになると大人な落ち着いた印象や上品で洗練された雰囲気が大切になってきますが、ひざ丈スカートは“可愛らしい雰囲気”がより強くなるアイテムです。 着こなしによっては周囲に痛い人という印象を与えてしまいがち。 アラフォーが着ていると痛いと思われてしまう膝丈スカートのコーデをご紹介します!...
40代はかわいい服が似合わない?大人が痛く見える甘いコーデをご紹介かわいい洋服は大人を柔らかく優し気な印象に魅せてくれ、親しみやすい雰囲気をまとわせてくれますよね。 組み合わせやアイテムの選び方によっては40代には浮いてしまい、ちぐはぐな違和感を与えます。 好きなものを寄せ集めただけの着こなしは痛く見える原因になります! 40代が着ると痛い可愛い洋服の着こなしをご紹介します!...
40代の痛くないファッションは?痛いと思われない大人コーデをご紹介40代になり年齢を重ねると、好きな洋服がなんでも似合うという訳ではなくなりますよね。 40代が着ていても痛くないファッションを目指すあまり、無難で面白みのない着こなしになってしまい、かえって老け見えの原因になることもありますよね! 大人が着映えし素敵に見えるコーディネートをご紹介します!...
大人可愛い40代のファッションは?おすすめコーデをご紹介!かわいい印象に映るコーディネートは40代を柔らかく魅せてくれるため、親しみやすさが演出できますよね。 大人にちょうどいいさじ加減のかわいい着こなしは“甘目アイテムを脇役にできるかどうか”で決まります。...
40代女性の可愛いファッション!痛くならない着こなしは?“かわいく見える=若く見える”と思っている人も多いですが、40代が可愛く甘いだけの着こなしをしていると、痛く見えてしまうことが多いのが事実。 甘すぎる着こなしはN.G.ですが、柔らかく魅せられるので、大人が着映えするかわいいコーディネートはしたいもの。 40代におすすめなかわいい服装をご紹介します!...