40代のスカートコーデ

40代でチュールスカートは痛い?NGコーデと着こなしのコツ!

こんにちは!
アパレル販売員歴10年aoiです。
アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日々勉強・研究しています。
チュールスカートは着こなしが一気にフェミニンで華やかになるアイテム。
大人の女性もコーデに投入するだけで雰囲気ががらりと変えられますよね!
ともすると甘く可愛らしい雰囲気になるチュールスカートは40代は、着こなしによっては“痛い”と思われてしまうことも。
40代が着ていると、痛く見えてしまうチュールスカートの着こなしと、おしゃれに見せるコツをご紹介します!

 

40代でチュールスカートは痛い?残念に見える特徴

チュールスカートは華やかでエレガントな上品さを与えてくれるアイテム。
着こなしによっては40代には浮いてしまい、“痛い人”と思われてしまうこともあります。

40代でチュールスカートが痛く見える特徴

①膝下の丈や素肌の露出が多すぎる
②色遣いが甘い
③ガーリーすぎる
④抜け感のないカジュアル


かわいらしさのあるチュールスカートは、着こなしの組み合わせやデザインの選び方で、40代の大人にマッチするかどうかが決まります。
40代が着ると痛く見えるチュールスカートコーデをご紹介します!

 

40代チュールスカートの痛い着こなし①膝下の丈や素肌の露出が多すぎる

膝下の半端丈チュールスカートは幼い印象になり大人には浮いて見える

チュールスカートはふんわりと柔らかで可愛らしい印象ですよね。
ひざが隠れるくらいの半端丈なチュールスカートはふんわり感が強調されてより甘い雰囲気になります。
可愛らしい印象は40代の大人には浮いてしまい痛い見え感に繋がります。
微妙なさじ加減ですが、ひざが隠れるくらいの丈はチュールスカートで着てしまうと大人の品の良さが失われてしまうので避けるのがベターです。

透ける面積が多いと品がなく見える

チュールスカートもロング丈は大人にマッチし、足元からエレガントなムードを演出できるもの。
しかし、インナーが短いと、足の露出面積が大きくなりすぎてしまいます。
美脚をアピールしたいようにも見えますが、それではただの“痛い人”に。
品がなく見えてしまい、大人の落ち着いた魅力もなくなってしまいます。

40代チュールスカートの痛い着こなし②色遣いが甘い

パステルカラーのトップスなどアイテムを合わせるとガーリーさが強調されてしまう

大人がチュールスカートを着るなら、カジュアルやスポーティにMIXした着こなしが馴染みますよね。
可愛い印象で着こなしたいからとパステルカラーのトップスを合わせると痛い印象に。
パステルカラーの淡い色合いのアイテムを合わせることで、チュールの甘さが強調されてしまい大人の顔つきから浮いてしまい、ちぐはぐな違和感を与えてしまいます。

パステルピンクのチュールスカートは甘すぎて大人には浮いてしまう

チュールスカート=可愛い=若く見えるという感覚で選んで、とにかく可愛く見えるようにとパステルピンクなど可愛らしいカラーを選ぶと40代はかなり痛い人に見えます!
客観的に自分に似合うものが分かってないように映り、“キケン人物”とさえ見えてしまいます。
40代がピンクを選ぶならスモーキーピンクやくすみピンクなど甘くならない系統の色合いがおすすめです。

40代チュールスカートの痛い着こなし③ガーリーすぎる

フリルや小花柄などガーリーなアイテムを合わせると老けて見える

チュールスカートにフリル付きのトップスや小花柄など、とにかくガーリーなアイテムを合わせると40代は浮いてしまいます!
くすみやたるみが気になる大人の顔つきに、フリル×チュールや、小花柄×チュールの組み合わせは浮いてしまい、“老け感”を強調することになります。
顔立ちと合う合わないの前に、年齢を重ねた肌の悩みが際立ってしまうのは悲しいですよね。

花柄があしらわれたチュールスカートは着ただけで甘くなり大人には痛い

チュールスカート自体に花柄プリントや刺繍があしらわれたものは甘さが増してしまいます。
可愛らしく甘いデザインのものを選ぶと、年齢を隠そうという意図が見えるので避けるのが無難です。
40代が花柄のチュールスカートを履くと、痛い人という印象が強まってしまい、洗練されていておしゃれな印象からはかけ離れてしまいます。

40代チュールスカートの痛い着こなし④抜け感のないカジュアル

ジャストサイズのパーカーをONすると古い印象に見えておばさん化する

チュールスカートは、パーカーやスウェットなどスポーティなアイテムとも相性が良く、40代にも馴染みますよね。
しかし、パーカーやスウェットが自分にぴったりのジャストサイズのものだと、40代は古臭い印象になってしまい、おばさん化が進みます。
部屋着にボトムスだけ履き替えたような見え感になってしまい、手抜きコーデのようになってしまいます。
抜けどころのないカジュアルは、ファッションに興味がない人に見られてしまいます。

40代がチュールスカートをおしゃれに着こなすコツ

華やかで女っぽさを増して見せられる一方、着こなしによっては、甘く幼くなってしまうチュールスカート。
40代がおしゃれに着こなすは、少しコツが必要です。

40代がチュールスカートをおしゃれに着こなすコツ

①ジャケットを羽織ればこなれ感がUPする
②トレンチコートでクラシカルなムードに
③ブルゾンで大人カジュアルが叶う
④オーバーサイズパーカーはヘルシーで好印象になる


可愛いアイテムは、辛口アイテムやカジュアルといったテイストの違うものを合わせることで、40代に馴染みます。
コツを意識すれば、チュールスカートも垢抜けたおしゃれが楽しめます!

 

40代におすすめなチュールスカートコーデ①ジャケットを羽織ればこなれ感がUPする

紺のダブルジャケットはシャープな大人コーデに格上げされる

紺のダブルジャケットは、大人のボディラインに直線間を与えてくれます。
肩や背中、二の腕など肉感が気になる部分もすっきりと見せられるジャケット。
ふんわりと甘めなシルエットになるチュールスカートも、ダブルジャケットを合わせれば、シャープな印象になります。
ジャケットを羽織ることで、通勤でも休日でも、甘ったるくないスカートコーデが叶えられます。

ラフなスウェットスタイルもジャケットで大人顔に

緩さのある、オーバーサイズのスウェットは、大人のチュールスカートコーデに相性がいいもの。
ジャケットを羽織ることで、大人の余裕を感じさせるモードな雰囲気が手に入ります。
シャープさが表現できるジャケットは、柔らかなチュール素材のボリュームを抑えてくれ、おさまりのいいスタイリングを作れます。
スウェットにジャケットを羽織ることで、女っぽさがありながら、おしゃれ感ある着こなしになります。

くすみピンクも甘さを抑えた大人可愛いが作れる

くすみピンクのチュールスカートは、一見甘すぎて40代には浮いてしまいそうですよね。
ジャケットをONすることで、甘さを抑えた大人可愛いコーデに格上げされます。
ジャケットの持つマニッシュさが、甘×辛のバランスを良くしてくれ、柔らかな色合いのチュールスカートも大人に馴染ませてくれます。
オーバーサイズのジャケットなら、腰回りをカバーしつつ女っぽさのある着こなしが楽しめます。

40代におすすめなチュールスカートコーデ②トレンチコートでクラシカルなムードに

マキシ丈のチュールスカートもトレンチコートは相性がいい

ドラマチックなファッションが楽しめるマキシ丈のチュールスカート。
シンプルなワンツーコーデでも、十分に着映えが叶います。
着丈が長い分アウターに悩みがちですが、ロングトレンチコートを羽織れば、Iラインシルエットのすっきりとした着こなしに。
クラシカルムード漂う、大人コーデが完成します。

柔らかな色合いもトレンチコートなら上品見えする

柔らかな色合いのトップスを合わせると、甘くなりすぎることがあるチュールスカート。
クラシカルさが手に入る黒なら、トップスがペールトーンでも気品ある印象に魅せられます。
トレンチコートのきちんと感が加わることで、甘くなりがちなアイテムも大人っぽさがぐっと増し、上品さが魅力に映ります。
きちんとしているのにかしこまりすぎないので、親しみやすさも同時に手に入りますね。

40代におすすめなチュールスカートコーデ③ブルゾンで大人カジュアルが叶う

ブルゾンを羽織るとヘルシーさが増し垢ぬけて見える

カジュアル感の強いブルゾンは、甘めアイテムと合わせると、大人はコーディネートがうまくいきます。
女度の高いアイテムは、カジュアルなアイテムを合わせることで40代が着やすくなります。
チュールスカートのように面積が大きいものは、特に組み合わせに気を付けたいもの。
ブルゾンは程よくラフ感を与えてくれるので、ヘルシーな大人カジュアルを叶えてくれます。

ブラウス×ブルゾンならチュールスカートの甘さがわき役になる

チュールスカートの甘さは、40代が主役級にしてしまうと浮いてしまいます。
一見真面目そうに見えるブラウスをONすることで、甘さが控えられますね。
ブルゾンを羽織れば、スカートの甘さが“脇役”として程よい女らしさをサポートしてくれます。
甘さのあるものを甘いまま着るのではなく、テイストの違うものを合わせることで大人にしっくりくるコーディネートが作れます。

40代におすすめなチュールスカートコーデ④オーバーサイズパーカーはヘルシーで好印象になる

体系カバーにも効くパーカーはオーバーサイズが馴染む

パーカーはチュールスカートの甘さを抑えてくれるので、手に取りやすいアイテム。
オーバーサイズなら、着こなしに余裕あるムードを与えてくれます。
ラフな印象が強いアイテムも、ゆるくなるとフェミニンムードがUPします。
チュールスカートにも難なく合わせられ、モノトーンならモード感ある着こなしになります。

淡いカラーのスカートもパーカーなら好印象になる

淡いカラーのチュールスカートは、甘く幼い印象に見えることがありますよね。
ラフでカジュアルな、オーバーサイズパーカーなら、甘さがありつつもヘルシーに魅せられます。
ただ甘いだけの着こなしではなく、爽やかさもプラスできるので、好印象な大人コーデに魅せられます。
肩や二の腕、腰回りにゆとりがあることで、コーディネート自体に余裕を感じます。

まとめ

40代が痛く見えるチュールスカートコーデと、おしゃれに見える着こなしのコツをご紹介しました!
40代がチュールスカートを履いても痛く見えるわけではなく、チュールスカートの丈やデザイン、合わせるトップスによって見える印象が変わります。
甘く可愛らしくなるアイテムなので、トップスや羽織はあえて外して、甘くないものを合わせるのが大人が着映えするコツです!
カジュアルな着こなしも女っぽさをプラスできるのは大人にとっても強力な味方。
大人の余裕漂う着こなしをしてチュールスカートの良さも活かしたいですね!

40代の若作りファッションは?痛い人に見られてしまう服装! こんにちは!アパレル販売歴10年aoiです。40代は少しでも元気に若々しく見せたいので、着こなしも老けないように、おばさんぽくならない...
40代の痛いファッションは?レディースの残念な服装をご紹介自分では良かれと思って選んだ洋服が周りから見ると“痛い女”と思われていることもあるかもしれません! 顔に合ってない可愛らしすぎる洋服や、体のシルエットが出すぎた着こなしなど、年齢に合ってないものはちぐはぐで痛い印象に。 40代が痛いと思われてしまうレディースファッションはどのようなものでしょうか? ...
40代で若作りは痛い!残念な印象になる大人の服装をご紹介 こんにちは!アパレル販売員歴10年aoiです。40代は心も成熟した大人の女性の印象ですよね。中身に伴って服装も大人の包容力が求められる...
40代でカチューシャは痛い?残念なコーデと選び方のコツ!付けるだけでコーデに抜け感が作れたりアクセントになるカチューシャは、白髪や薄毛といった悩みをフォローしてくれる意味合いでも、コーディネートに投入できると嬉しいもの。 可愛らしい印象になりがちなので、40代がコーデに投入するなら少し注意が必要です。 40代が付けると痛く見えるカチューシャと、大人の選び方のコツをご紹介!...
40代で白ワンピースは痛い?おしゃれに着こなすコツをご紹介白のワンピースは上品で清楚な印象になりますよね。 顔映りが明るくなるけど派手でない雰囲気が作れ、女っぽさと爽やかさの両立が叶います。 ただ、デザインや着こなしによっては甘くなり過ぎたりして大人の女性が痛く見えてしまうものもあります。 40代が痛く見えてしまう白ワンピースの着こなしと、品よく魅せるコツご紹介します!...
40代の痛くないファッションは?痛いと思われない大人コーデをご紹介40代になり年齢を重ねると、好きな洋服がなんでも似合うという訳ではなくなりますよね。 40代が着ていても痛くないファッションを目指すあまり、無難で面白みのない着こなしになってしまい、かえって老け見えの原因になることもありますよね! 大人が着映えし素敵に見えるコーディネートをご紹介します!...