40代ファッション

40代でレースは痛い!大人に浮いて見えるレースの着こなしをご紹介!

こんにちは!
現役パレル販売員しいたけです。
アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人女性にマッチする着こなしを日々勉強・研究しています。
レース素材は40代を上品に洗練された印象に魅せてくれますよね。
時に大人の肌にベールをまとわせてくれ、露出ではなく素材感で女っぽさを演出できるレース。
しかし着こなし方やレースの柄の選び方によっては浮いて見えてしまい痛く思われることもあります。
40代が痛く見えてしまうレースの着こなしをご紹介します!

40代でレースは痛い!大人に浮いて見えるレースの着こなしをご紹介!

ハイネックレースブラウスを花柄ワンピースでレイヤードさせた着こなしはガーリーで浮いてしまう

出典:https://wear.jp/

ハイネックのレースブラウスはレイヤードスタイルに投入しやすいですよね。
甘めでかわいい花柄ワンピースのレイヤードにレースブラウスを組み合わせるとガーリー過ぎて40代には浮いてしまいます!
年齢を重ねた大人の顔つきからは違和感を感じる着こなしで、周囲に痛いと思わせてしまいそうです。

甘いフリルブラウスをレーススカートにONすると甘すぎて若作りが痛く見える

出典:https://wear.jp/

若作りをするつもりがなくても甘く幼い印象になってしまうフリルブラウスをレーススカートにONした着こなし。
日本人は“若く見える=かわいい服装”と捉えている方が少なく、年齢に見合わない甘く可愛らしい着こなしを好む方が多いですよね。
可愛い服装は40代の大人の雰囲気からは浮いてしまい無理な若作りに見えることが多いです。
甘いアイテムを組み合わせた着こなしは避けるのがベターです。

ピンクのレースはガーリー過ぎて大人には違和感を与える

出典:https://wear.jp/

可愛らしい印象が強くなるピンクはレースで投入すると甘さが増しますよね。
大人がレースを投入するならピンクは避けるのがおすすめ。
甘い色味+レースで40代の大人にはミスマッチな印象になります。
甘いだけのレース選びは大人は卒業しないと、若い頃のファッションの感覚をいつまでも引きづっているかのように見えてしまいます。
辛口ライダースジャケットを羽織っても、40代にはピンクレースは浮いていしまいます。

ペールトーンのレースアイテムは大人のくすみを際立てせてしまい老けて見える原因になる

出典:https://wear.jp/

柔らかくガーリーな印象に魅せてくれるペールトーンのレースは華やかでありながら優し気な印象に見えますよね。
明るく柔らかな印象に魅せてくれるペールトーンはその一方で大人の顔映りを場や毛させてしまいます。
くすみや顔のたるみが気になり始める40代に締め色なしでペールトーンのレースを合わせると際立ってしまい、余計にくすみが気になる原因になります!

襟が大きなレースブラウスはレトロ感を出し過ぎないように注意が必要

出典:https://wear.jp/

レトロ感がかわいい襟の大きなレースブラウスはコーデのアクセントにもなるアイテム。
ともするとレトロ感が40代を古臭く老けた印象に見せてしまうことがあるので取り入れ方には注意が必要です。
鏡で合わせたときに違和感を感じたら、購入をやめるのがベスト。
自分で違和感を感じれば、周囲の人から見ても“痛い”と思われてしまうことが多いでしょう。

スカラップレースはレトロな印象に見えることがあるので糸の細さや柄に気を付けて選ぶ

出典:https://wear.jp/

丸い縁取りがされているスカラップレースはレトロ感と可愛らしさのあるアイテム。
着こなしを甘くガーリーな印象にするので40代は着るときは注意が必要です。
大人にマッチして着映えするスカラップレースもありますが、糸が太いものや柄によっては甘くなりすぎて大人が痛く見えてしまうものもあります。
スタイリッシュに見えたり程よくフェミニンに演出してくれるのであれば良いですが、可愛らしいと感じるレースはやめるのがおすすめです。

シルエット自体が甘いレースブラウスは丸みを帯びた体型を誇張し、おばさん化して見えてしまう

出典:https://wear.jp/

ショート丈のレースブラウスは一見ボトムスにアウトして着やすそうなので手を出したくなりますよね。
しかし40代が着ると丸っこい体が余計に大きく見えてしまいます。
丸みを帯びてきた大人の体型にショート丈でふんわりシルエットのレースブラウスを合わせると丸さを強調してしまいます。
ボトムスとの丈バランスは悩まなくても良いですが、体が丸く見えおばさん化して見えるので要注意です。

まとめ

40代が着ると痛く見えてしまうレースの着こなしをご紹介しました!
レースは品よく洗練された印象が作りやすい一方で、柄や糸の太さ、合わせるアイテムによって見え感が全く変わります。
“痛い”“老けて見える”など着こなしによってはマイナスポイントになってしまうこともあります。
女っぽさが演出できるレースは品の良いものを選べば40代にマッチするアイテム!
レースのどれもが痛く見えるという訳ではないので、見極めてレースのファッションを楽しみたいですね。

http://hinatabokkoshiitake.com/7442.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7423.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7413.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7403.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7391.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7381.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7369.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7354.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7344.html

http://hinatabokkoshiitake.com/7317.html