40代ファッション

40代でレースブラウスは痛い?大人が着映えするコツをご紹介

こんにちは!
アパレル販売員歴10年aoiです。
アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日々勉強・研究しています。
レースブラウスは品があり女っぽさも出せるアイテムですよね。
大人の着こなしも上品に格上げしたり、洗練された雰囲気を出すのに活躍してくれるレースブラウス。
ともすると、幼く見えたり、顔つきとはちぐはぐな印象になってしまうものもありますよね。
40代が痛く見えない、洗練されたムードになるコツとおすすめコーディネートをご紹介します。

 

レースブラウスを40代が着映えするコツ

レースブラウスは
・甘すぎて痛く見える
・幼くて浮いてしまう
ことがネックに感じる40代も少なくないはず。
レース自体がそもそも甘さのあるアイテムですが、コーディネートで上品で洗練された印象に魅せることができます。

レースブラウスを40代が着映えするコツ

モノトーンならレースも洗練されたムードに底上げ
②カラーレースは爽やかなヘルシー度がUPする
③カジュアルボトムスとなら大人も好印象に
④ゆるいシルエットを選ぶ
⑤スカートコーデはカジュアルor上品見えを意識する

⑥レイヤードスタイルに投入する


上品見えする着こなしをすれば、素敵な女性になるレースブラウス。
甘さのあるボトムスを避けるのが、40代はマストです。

 

モノトーンならレースも洗練されたムードに底上げ

カットワークレースはクラシカルになる

黒のレースブラウスは、落ち着いていて洗練されたムードが演出しやすいアイテム。
40代はモノトーンコーデにすれば、甘くない大人な着こなしが楽しめます。
レトロ感があり、ロマンティックな印象になるカットワークレースは、パンツスタイルも難なく馴染ませられます。
レースブラウスでも程よい甘さで、カジュアルなボトムスに合わせやすいので、40代の着こなしにも一役買ってくれます。

ワイドパンツはハンサム度が上がる

ワイドパンツはマニッシュ感上がるもの。
レースブラウスとも相性が良く、甘さを抑えた大人コーデに仕上がります。
特に、モノトーンで投入すれば、シャープさの中にひとさじの女っぽさが加えられ、40代の表情もまろやかに魅せてくれますね。
ハンサム度の高いワイドパンツなら、レースブラウスもこなれた印象になります。

白レースは黒スカートに合わせれば大人顔になる

甘さが強く、時に幼くなりがちな白のレースブラウスは、上品に魅せる着こなしがマスト。
黒のロングスカートにONすれば、カラーを使っていないのに華やかな女っぽコーデが叶います。
重く地味になりがちな黒のスカートは、大人のわがままボディをカバーするのに便利ですよね。
柔らかさが手に入る白レースブラウスなら、程よい肌見せも相まって、品の良いコーディネートになります。

②カラーレースは爽やかなヘルシー度がUPする

清潔感UPのグリーンならすっきり見えが叶う

甘さのあるアイテムも、爽やかなイメージのカラーを選べば、大人も着やすくなります。
素の自分から清潔感が減っていく40代は、洋服の力を借りたいですよね。
爽やかでハツラツとしたイメージになるグリーン。
レースで投入すると、女らしい柔らかさと爽やかさの両立が叶い、大人をヘルシーに魅せられます。
すっきりした印象が好感度を上げてくれますね。

ラベンダーなら大人の色気がまとえる

ラベンダーは肌色を明るくトーンアップして魅せてくれるカラー。
大人の色気をかもし出しながら、甘さを抑えて上品なフェミニンコーデが演出できます。
レースブラウスもラベンダーなら、大人可愛いムードを作ることができ、カジュアルなボトムスともマッチします。
上質な女っぽさが増すカラーは、レースコーデもこなれて見せられますね。

凡庸性の高さならネイビーが〇

どんなシーンにも着やすいネイビーは、つい手に取りがち。
マンネリしやすいカラーも、レースを選べば、肌の透け感で軽やかな印象になり、コーデに抜け感をプラスできます。
ともすると重くなりがちなダーク系カラーも、透け感が上品なレースなら、野暮ったくなりません。
きれい目からカジュアルまで幅広く着回しの効く凡庸性の高いネイビーレースは、40代のワードローブに加えたい一着ですね。

③カジュアルボトムスとなら大人も好印象に

辛口ワークパンツで大人バランスに

カーキのワークパンツは、マニッシュで軽快な印象になりますよね。
素の自分から女っぽさが減ってくる40代は、レースブラウスをONし華やかさを加えることで、楽ちんさと着映えの両立が叶います。
タフなイメージのワークパンツに、繊細なレースを合わせることで、こなれたバランスの大人カジュアルになります。

デニムなら甘目レースも爽やかになる

大人のカジュアルに定番のデニムは、40代なら誰もが手元に1本はあるもの。
レースブラウスとの組み合わせはもはや定番。
甘目になりがちなレースを爽やかに魅せられます。甘いだけの着こなしが浮いてしまうので、洋服で清潔感をだすのがマスト。
ストレートデニムは大人の下半身もすっきりと見せられるため、40代のコーデにも活躍します。

ツイルパンツなら甘さを抑えられる

ラフだけれど、きれいめにもカジュアルにも馴染むチノパンは大人の着こなしにも投入しやすいボトムス。
甘さが際立つ白レースのブラウスも、チノパンなら嫌味なく着られます。
女っぽさとカジュアルのいいとこ取りがしたい40代も、難しく考えずにレースを活かしたコーデが組めますね。
レースの甘さが抑えられるチノパンは、レースコーデに投入しやすい大人アイテムです。

④ゆるいシルエットを選ぶ

チュニックならヘルシーな印象に

チュニック丈のレースは、大人の体型カバーに効くだけでなく、女らしい柔らかさを演出できます。
カジュアルムードが強くなるチュニックは、ともすれば40代は老けて見えがち。
上品さが漂うレース素材なら、オーバーサイズのチュニックもヘルシーで好印象になります。
レース素材なら華やかさが演出でき、体型カバーアイテムも上品になりますね。

体が泳ぐシルエットなら気品がまとえる

着ただけで、肌の透け感が女らしさを強調してくれるレースは、40代はシルエットにも気を付けたいもの。
フィットしたタイトなものよりも、体が泳ぐゆとりのあるシルエットが、40代に気品を与えてくれます。
二の腕やウエストに程よい隙間があることで、大人の余裕を感じさせるレースの着こなしが叶います。

ひじ下ボリューム袖×ハイネックならクラシカルな印象に

レースブラウスは袖周りにゆとりがあるものが、大人に品を与えてくれますよね。
袖部分がボリュームがあり、ハイネックの肌の露出が少ないデザインは、40代がレースを着るのに安心感を与えてくれます。
ゆとりのあるシルエットなら、ボトムスインでもアウトでもサマになるので着るのも楽ちん。
着こなしに鮮度を与えてくれるカラーパンツを合わせれば、甘いトップスも軽やかに魅せられます。

⑤スカートコーデはカジュアルor上品見えを意識する

デニムスカートなら爽やかさが手に入る

スカートの中でもカジュアルさが魅力のデニム素材は、40代の休日コーデに活躍しますよね。
レースブラウスの甘さを抑えてくれるデニムスカートは、ロング丈がマスト。
カジュアルなコーデにもひとさじの女らしさが加わることで、手抜きに見えず、おしゃれ感がUPします。
爽やかなカジュアルコーデは、レースで少し甘さを出せば、大人に寄り添った着こなしになります。

マキシ丈スカートで優雅なムードをまとう

足元から優雅なムードをまとえるマキシ丈スカートは、大人の下半身もフォローしてくれる心強いアイテム。
レースブラウスを合わせれば、気品ある印象になります。
甘さが幼く見えてしまうレースブラウスも、落ち着いた大人っぽさのあるスカートにONすることで、40代の魅力を引き出したコーディネートになりますね。

⑥レイヤードスタイルに投入する

ジレのインナーにすればマニッシュコーデもまろやかに

ジレは簡単におしゃれ感をUPさせられるマニッシュなアイテム。
男性っぽさがこなれた印象に魅せてくれるジレも、フェミニンなレースを組み合わせることで、上品になりますね。
ともすると武骨になり、40代を痛く見せてしまうことのあるメンズライクなアイテムも、甘めなレースでまろやかに出来ます。

深Vネックのジャンパースカートに合わせれば華やかな上品さが

カジュアルから、きちんとしたい日まで幅広く活躍するジャンパースカートは、大人なら深Vネックがマスト。
顔周りをシャープに魅せられるので、幼くならず、すっきりとしたシルエットを演出できます。
レースブラウスをインナーにすることで、華やかな上品さがプラスされます。
シャープさと甘さのつり合いが、40代にちょうど良く、着映えが楽に叶えられます。。

まとめ

40代がレースブラウスを着こなすコツをご紹介してきました!
大人になり年齢を重ねてくると、甘めなアイテムを避けがち。
特にレースブラウスのような可愛げのあるものは、着こなしに迷ってしまいますよね。
カジュアルなボトムスを合わせたり、洗練されたムードのあるボトムスを組み合わせることで、大人に寄り添ったイメージが作れるレースブラウス。
コーディネートにうまく取り入れて、女っぽさをひとさじプラスしたいですね。

40代でフリルは痛い?大人可愛い着こなしのコツをご紹介!フリルのアイテムは、いくつになっても女心がワクワクして着るのが楽しみですよね。 可愛らしく甘い印象にもなるフリルは大人が着ると若作りに見えて痛いと思われてしまうこともあります。 好きなものがなんでも似合うわけではない40代は、着ると痛く見えてしまうものも知っておきたいですよね! 40代が着映えするコツと、おすすめなコーディネートをご紹介します。...
40代ファッション!痛くないおしゃれな大人の着こなし!40代は着たいものを着れば何でも似合う年齢でありませんよね。 若者の間で流行っているものが必ずしも着映えするわけではないので、40代は服選びも慎重になりがち。 老けて見えたり若作りに見えたり、とにかく“痛い”と思われるファッションをしたくないですよね! 大人の女性として素敵に着映えする着こなしをご紹介します。...
40代女性の可愛いファッション!痛くならない着こなしは?“かわいく見える=若く見える”と思っている人も多いですが、40代が可愛く甘いだけの着こなしをしていると、痛く見えてしまうことが多いのが事実。 甘すぎる着こなしはN.G.ですが、柔らかく魅せられるので、大人が着映えするかわいいコーディネートはしたいもの。 40代におすすめなかわいい服装をご紹介します!...
40代はパーカーが似合わない?おしゃれ見えするコツをご紹介 こんにちは!アパレル販売歴aoiです。アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日々勉強...
40代で若作りは痛い!残念な印象になる大人の服装をご紹介40代は心も成熟した大人の女性の印象ですよね。 中身に伴って服装も大人の包容力が求められる年齢。 少しでも若く見せようとして、大人っぽさから遠ざかった着こなしをしてしまうこともあります。 顔つきと服装のギャップがあると、周囲に「痛い人」という残念な印象を与えてしまっているかもしれません! 40代が若作りで痛いと思われてしまう着こなしをご紹介します。...
40代の若作りファッションは?痛い人に見られてしまう服装! こんにちは!アパレル販売歴10年aoiです。40代は少しでも元気に若々しく見せたいので、着こなしも老けないように、おばさんぽくならない...
40代の痛いファッションは?レディースの残念な服装をご紹介自分では良かれと思って選んだ洋服が周りから見ると“痛い女”と思われていることもあるかもしれません! 顔に合ってない可愛らしすぎる洋服や、体のシルエットが出すぎた着こなしなど、年齢に合ってないものはちぐはぐで痛い印象に。 40代が痛いと思われてしまうレディースファッションはどのようなものでしょうか? ...