40代ファッション

40代のおばさんぽくならないコーディネート!好印象な着こなしは?

こんにちわ!
アパレル販売員歴10年aoiです。
アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日々勉強・研究しています。
40代は二の腕がたるんできたり背中が丸く肉感を帯びてきたり、お尻やおなかのサイズ感がこれまでとまるで変ってしまったと感じることが増えてきますよね。
体型が嬉しくない方向に変化するのは悲しいですが、洋服が似合わないと嘆いておしゃれを放棄する前にどんな洋服がマッチするのか、自分の体の好きな所嫌いな所などを把握して素敵に見える着こなしを楽しみたいもの!
体型が変化したのならその変化に合うコーディネートをすれば、素敵に見えるはずです。
40代が好印象に見えるおばさんぽくならないコーディネートをご紹介します!

40代がおばさんぽくならいコーディネートのコツ

40代になり、体型や肌・髪質にマイナスな変化が訪れることもありますよね。
これまで好きだったものや似合っていたファッションに、なんとなく違和感を感じてきたり、年齢相応に合っていないかもしれないと感じることも。
その感覚はとても重要で、その都度自分に合ったコーディネートやファッションアイテムを選ぶことで、センスをアップデートさせ、“素敵な大人の女性”という印象を作れるものです。

40代がおばさんぽくならないコツ

・カジュアルコーデをするときはとろみ素材やツヤ素材を投入して程よく女らしさを演出したり、きちんと見えするアイテムを使ってだらしなくならないようにする
・体型を隠すための着こなしはオーバーサイズアイテムと女っぽ素材をうまく組み合わせてメリハリを付ける
・甘めなアイテムはコーディネートに1点投入するくらいがアラフォーはちょうどいい
・肌や髪質、ボディラインが勝負になるシンプルなだけのコーディネートは避ける
・シンプルコーデは素材に気を付けたり高見えするアクセサリーを投入するなどして地味なだけの着こなしにならないように工夫する

具体的な選び方のコツを意識するだけで、洋服の着こなしの印象はかなり変わります。
洋服を選ぶときの参考にしていきたいですね。

40代のおばさんぽくならないワンピースコーデ

フェミニンな印象の小花柄ワンピースは体型カバーが難なく叶う

出典:WEAR

40代にもなって花柄は甘すぎてもう着れない、と思って避けていたらもったいない!
小花柄は目くらまし効果で着痩せして見え、フェミニンだけど甘くない柄なので40代にもマッチします。
同じようにモノトーンのドット柄も着やせ効果があるので40代におすすめです。
大柄は確かに主張が強くなり痛く見えるので避けるのがベターです。
小花柄のワンピースはとろみ素材でロング丈なら下半身もカバーしつつ足長効果も期待できます!

着るだけで女っぽさが演出できるキャミワンピは肩ひもが細くVネックなら大人にマッチする

出典:WEAR

着るだけで女っぽさが演出できるキャミワンピはレイヤードスタイルでおしゃれも楽しめますよね!
40代は肩ひもが細くVネックタイプが軽やかな印象になり顔映りがすっきり見えるのでおすすめ。
肩ひもが太いタイプだと野暮ったく見えおばさん化してしまいます。
キャミワンピはツヤあり素材だと光沢の錯覚で着やせ効果も叶います!

ジャンスカも深Vネックならすっきり見えが叶い幼くならず大人が着映えする

出典:WEAR

コーディネートするだけでおしゃれ感がUPするジャンスカ。
40代の着こなしに投入するなら、深Vネックのデザインがおすすめです。
深いVネックのデザインが、顔映りをシャープに見せてくれ、小顔効果も期待できます。
ともすると、幼く野暮ったく見えることもあるジャンスカは、ネックラインで大きくイメージが変わります。
顔まわりをすっきりと見せられるVネックなら、地厚な生地でもフレアシルエットでも、大人のコーディネートにマッチします。

大人にツヤ感をプラスしてくれるサテン素材は気品あるオーラがまとえる

出典:WEAR

40代になると、髪のツヤ感がなくなったり、肌の潤いが減ってきたと感じることが増えますよね。
無くなってきたと感じる部分は、洋服で華やかさをプラスして女らしい印象をあげたいもの。
着ただけでエレガントで品の良い印象に見せられるマキシ丈ワンピースは、大人の強い味方。
ツヤ感をプラスできるサテン素材を選べば、気品あるオーラがまとえます。
面積が多いワンピースだからこそ、素材にこだわることで大人の落ち着いた雰囲気をかもし出すことができますね。

シャツワンピースはカラーを選ぶことで爽やかで洗練されたイメージに格上げする

出典:WEAR

年齢を重ねると、ただ好きなものを選んで着るだけではなく“爽やかさ”や“清潔感”がより一層欠かせなくなってきます。
特に40代は着る洋服で印象が大きく変わるもの。
シャツ素材のワンピースは、女らしい上品さと爽やかな印象が叶えられるアイテム。
単調にならないようにカラーものを選ぶことで、華やかなフェミニンムードが演出できます。
爽やかで洗練されたイメージに格上げしてくれるカラーのシャツワンピースは、カジュアルなシーンから少しキレイ目に着こなしたい日まで、幅広く40代をフォローしてくれる心強いファッションです。

40代のおばさんぽくならないシャツコーデ

シャツワンピをロングカーディガンに見立ててIラインを作る

出典:WEAR

パンツコーデに羽織りたくなったら定番はロングカーディガンですが、シャツワンピにするだけで一気にこなれた印象になります!
丸みを帯びた背中や二の腕のボリュームはニットだと隠しずらいこともありますよね。
ハリがあり洗練された雰囲気が出せるシャツワンピなら羽織として着ても40代を品よくすっきし見せてくれます。
合わせるボトムスはワイドパンツやきれい目スラックスが大人コーデに格上げしてくれますね。

爽やかでヘルシーなシャツワンピはワイドパンツに合わせれば大人カジュアルになる

出典:WEAR

40代の体型をカバーしつつ洗練された着こなしが叶うシャツワンピース。
そのままでももちろん素敵ですが、ワイドパンツをレイヤードするとリラックス感のある大人カジュアルな印象になります。
40代はカジュアルコーデ難民になりがち。
カジュアルな着こなしをしようとすると手抜き感が出たりしますよね。
シャツワンピ×ワイドパンツのコーデはすっきりとシャープな印象になるので40代におすすめです。

チュニックにはとろみ素材やワイドパンツを合わせればおば見え回避

出典:WEAR

おば見えする危険があると分かりながらも、やっぱりチュニックは安心感があるので手放せませんよね。
レギンスやスキニーパンツを合わせてしまうとおば見えコーデになりますが、とろみ素材やワイドパンツを投入することでこなれた着こなしになります。
チュニック丈アイテムも顔周りがすっきり見えるデザインや切り替えがあるものシンプルなデザインなど野暮ったく見えないものを選ぶのがこなれて見えることです。

ビッグカラーシャツはきれい目見えボトムスと合わせれば大人のしゃれ感がUPする

出典:WEAR

マニッシュになりがちなシャツコーデを品良くフェミニン見えさせてくれるビッグカラーシャツ。
40代の大人のコーディネートにも、投入すると華やかさをプラスできます。
ともすると甘さが前面に出てしまい、浮いて見えることもあるビッグカラーシャツは、すっきりと見せられるスラックスパンツと合わせることで、大人のしゃれ感をUPさせられます。
甘めなアイテムも“コーディネートに1点投入”と気を付ければ、ワンツーコーデもシックで上品に仕上がります。

ラベンダーのシャツは優し気で大人の余裕が垣間見え、地味なおばさんコーデになりにくい

出典:WEAR

40代にとって洋服のコーディネートにどんな色ものを合わせるのかはかなり重要なポイント。
華やかさがありつつ、主張しすぎない色使いに大人の余裕が見えますね。
ラベンダーのシャツは、40代のくすみがちな肌色に血色感を与えてくれ、いきいきとした爽やかな表情に見せてくれます。
上品な女らしさのあるラベンダーは、メンズライクになりがちなシャツコーデも、柔らかで優しげに魅せられるので、大人の着こなしに一役買ってくれます。
合わせやすいベージュパンツを投入しても、地味にならずに優しげで、大人の余裕が垣間見える着こなしを叶えられます。

40代のおばさんぽくならないパンツコーデ

袖ボリュームのニットは肩回り丸みをカバーできるので細見え効果が狙える

出典:WEAR

ニットは体のラインを拾いそうで抵抗がある40代も多いですよね。
袖にボリュームがあるデサインなら丸みを帯びた背中や肩をうまくカバーしつつおしゃれ感のある着こなしが演出できます。
ストレートパンツや、タックインしてワイドパンツに合わせればハンサムですっきりとしたコーディネートになります!

シンプルな着こなしは素材でおしゃれ感を演出するとこなれた印象に

出典:WEAR

ブラウス×スラックスのシンプルな着こなしは大人の女性だからこそしっくりくる着こなし。
シンプルコーデはアイテムの素材にこだわるだけでこなれ感がぐっと増します!
上品なブラウスにはツヤ素材のパンツを合わせることで抜け感が作れ、きちんとしているけどどこか遊び心を感じる着こなしになります。

フレアパンツを投入すればチュニックコーデも新鮮な華やかさが演出できる

出典:WEAR

お腹やお尻の肉感をカバーできるチュニックは、40代の女性も着やすいですよね。
合わせるボトムスでおしゃれに見せたり、おばさん化してしまうことのあるチュニック。
フレアシルエットのパンツを合わせることで、足元から女らしい印象が底上げできるコーディネートが作れます。
いつものトップスもフレアパンツを組み合わせるだけで華やかさがUPし、着こなしの鮮度があがります!スパッツやスキニーパンツを合わせると、途端に古く見えるので要注意です。

ワイドパンツもとろみ素材ならオーバーサイズトップスを合わせても抜け感が出せる

出典:WEAR

ゆったりしたシルエットの洋服を合わせると、大人は体型を隠したい気持ちが前面に出ているように見えてしまい、おばさんぽさが増すことがあります。
とろみ感のあるワイドパンツなら、リラクシーでありながら上品な女らしさが出せるため、オーバーサイズのトップスを合わせても野暮ったくなりません。
柔らかな素材のワイドパンツは、肉感を帯びてきた下半身をフォローしてくれるだけでなく、優雅さを演出できるので、シーズンレスで40代の着こなしを底上げして魅せられます。

スリット入りパンツは40代のカジュアルコーデにも女っぽさとこなれ感を与えてくれる

出典:WEAR

ニットやTシャツなど、カジュアルなトップスはボトムス次第では40代は部屋着感が出てしまうもの。
手抜きに見えると“ファッションに無頓着”なイメージを与えてしまい、素敵な女性からは遠ざかってしまいます。
足元から抜け感が演出できるスリット入りパンツは、カジュアルコーデに投入するだけでエレガントで女らしいムードをまとわせてくれます。
どカジュアルが浮いて見えてしまい、時にちぐはぐになってしまう40代は、スリット入りパンツで女っぽさをプラスした着こなしがこなれ感をUPさせられます。

シンプルコーデもカラーパンツ投入で着こなしの鮮度が上がり地味見えしない

出典:WEAR

何かと忙しい40代は、コーディネートを考えるのも億劫になりがち。かといって無難すぎる着こなしは、“おばさん見え”に繋がってしまいます。
ワンツーコーデも華やかさがプラスできるカラーパンツなら、着こなしの鮮度がぐっとあがり、地味見えする事がありません。
例えば、デニムではなくブルー系のカラーパンツに変えると、安心感がありつつも新鮮な見え感に。
ピンク系だと甘さを抑えたこびない大人コーデが叶います。
ワードローブがマンネリしていると感じたら、ボトムスのカラーを見直してみるのもおすすめです!

まとめ

40代のおばさんぽくならないコーディネートをご紹介しました!
40代は洋服の柄や素材感で女っぽさやこなれ感を演出すると垢抜けた印象になりますよね。
トレンドものばかり選ぶのではなく、年齢を重ねたなりに着映えするアイテムや素材を見つけて着こなすととても素敵に映ります。
おばさんぽくならないコツは、いつまでも自分に似合うものを探しておしゃれを楽しむ気持ちにこそあるのかもしれませんね。好きなものを“どうすれば今の自分にマッチするか?”を考えながらコーディネートを組むことで、着こなしのアップデートをはかりつつ、ファッションの鮮度を自然に上げられるので、工夫しながら楽しんでいきたいですね!

40代がおばさんぽくならない服装は?おしゃれな着こなしをご紹介!似合うものがなくなったからと、無難でベーシックな着こなしばかりだと逆に老けて見えてしまいます! 昔着ていた服装が似合わなくなって新たに似合うものを探していくのは当たり前のこと。 体型や顔つきの変化でマッチするものは変わっていきます。 40代がおばさん見えしない服装をご紹介します!...
40代おばさんぽくならないファッションは?大人な着こなしをご紹介40代は洋服の着こなし次第で“大人の女性”にも“おばさん”にも見えてしまう年齢。 丸みを帯びてきた体つきのせいかたるんできた顔のせいか、これまで着ていた洋服が急に似合わないと違和感を感じることが出てきます。 40代がおばさんぽくならないファッションをご紹介します!...
40代の着痩せコーデは?体型カバーしつつおしゃれに見せる着こなし!40代は体型の変化が急激に表れてふとした時にこれまで着ていたアイテムやファッションが似合わないと感じることはありますよね。 年齢を重ねれば体型の変化が訪れるのは仕方がないこと。 分かっていても残念な気持ちは消えないですよね。 でもせっかく洋服を着るのだからおしゃれに見せたいし、着痩せして見せられたらうれしいもの。 体型カバーしつつ、40代が着痩せして見える着こなしをご紹介します!...
40代がおしゃれに見えるコーデは?大人が着映えする着こなしをご紹介40代になり年齢を重ねるとこれまで似合っていたファッションが似合わなくなったり、ふと違和感を感じることがありますよね。 40代でおしゃれに見える人は、こなれて見えるコツを押さえて洋服を着こなしています。 体型の変化はあれど、おしゃれに見える人はいますよね。 40代が垢抜けて見える、大人が着映えするおしゃれコーデをご紹介します!...
40代は服装もアップデート!おしゃれな大人コーデをご紹介!40代になると似合うものが変化してくるので、どんなものを着ようか、服装に悩みがちですよね。 好きなものをなんでも着ていいという訳にはいかなくなる年齢。 落ち着き過ぎると無難すぎておばさん見えしてしまうこともある40代は服装迷子が大勢いらっしゃいます! 40代におすすめな大人が着映えするおしゃれコーデをご紹介します!...
40代がおばさんに見える痛いファッションの特徴をご紹介!女たるもの、やはり周りから老けてきたと思われてしまうのはショックですよね。 ずっと使えるかどうかだけで無難なアイテムを選んでいると、いつしかそれがおばさん化の後押しに! 40代が老けてしまいおばさんに見える服はどんなものでしょうか? 40代がおばさんに見えてしまう服の選び方をご紹介していきます!...
40代女性で老けて見える人とは?老けて見える服装の特徴をご紹介! こんにちは!現役アパレル販売員しいたけです。 40代になると、顔のくすみや髪の艶やハリがなくなり老けた印象に見えてしまうことがあります...
40代のおばさん化した服装は?老けて見える残念な着こなしをご紹介! こんにちわ!現役アパレル販売員しいたけです。アパレル販売員として毎月数冊のファッション雑誌に目を通し大人の女性にマッチする着こなしを日...
アラフォーでフリルは痛い?残念に見えてしまうフリルコーデをご紹介しかし甘さのあるデザインなので、アラフォーには浮いて見えてしまうこともあるフリル。 ともすると幼くも見えるフリルは選ぶアイテム次第でアラフォーには違和感を与えてしまったり、浮いて見えてしまい周囲から“痛い人”と思われてしまう可能性もあります! 大人の女性としては洗練されていて上品な印象に着こなしたいもの。...
アラフォーでリボンを身に着けるのは痛い?残念に見えるコーデを紹介リボンはコーデのアクセントになり、使い方やデザイン次第でフェミニンなしゃれ感をUPさせてくれ女性に華やかさを演出してくれるアイテム。 素材や色選び、リボンの位置などによってはアラフォーには幼く見え痛いという印象になってしまうことがあるリボン。 大人が痛く見えてしまうリボンコーデをご紹介します!...