40代ファッション

40代のやってはいけない服装は?残念な印象になる着こなしをご紹介

40代は洗練された大人の余裕を感じる雰囲気が魅力の一つでもありますよね。
内面からにじみ出る大人っぽさとマッチする服装が求められることも少なくないと思います。
ひとは見た目でその人を判断してしまうことがあるのも事実。
包容力がある大人の女性であることを期待される40代は服装からそうあると内面とマッチしますよね。
40代がやってはいけない、残念に見えてしまう服装をしてしまうともったいないです!
40代がやってはいけない服装をご紹介します。

40代のやってはいけない服装は?残念な印象になる着こなしをご紹介

ナチュラルな素材・ナチュラルカラーの全身コーデはだらしなく見える

出典:https://wear.jp/

ナチュラルテイストの洋服は40代が着るとくすんだ印象になりくたびれた雰囲気になりがち。
上下ナチュラルテイストで色合いも柔らかなものだと余計にくすんで見え、40代を老けさせてしまいます。
顔映りが優し気に映るかと思いきやだらしなくも見えてしまうナチュラルテイストの洋服は40代が着るには注意が必要です。

オールブラックのカジュアルコーデは強くきつく見えてしまう

出典:https://wear.jp/

黒の洋服は間違いない感じがしてつい手に取りがちですが、オールブラックのカジュアルコーデは40代が着ると強く見えてしまい“キツい人”に見えがちです。
カジュアルコーデは爽やかでヘルシーに着こなすのがマストな40代にとって、キツく見えてしまうオールブラックのカジュアルコーデは避けたいですね。

アウトドア感が出るバケットハット×マウンテンパーカーはおばさんに見える

出典:https://wear.jp/

アウトドア感が出るバケットハット×マウンテンパーカーの組み合わせは40代がタウン着でしてしまうとおばさん見えしてしまいます。
カジュアル過ぎる着こなしは顔つきから浮いてしまう40代。
アウトドアアイテムは大人カジュアルに馴染むものを投入するのがおすすめです。

大きなプリントのTシャツにスキニー過ぎるパンツは浮いて見える

出典:https://wear.jp/

大きなプリントのTシャツは40代が着るとおしゃれアイテムというより部屋着感が出てしまいます。
プリントTシャツに足の形があらわになるスキニーパンツを合わせると、大人の女性に身はマッチしない浮いた印象になります。
ラフすぎる着こなしは女性の品を感じさせないので40代が着ると“痛い”印象になりますね。

上下柄のスーツセットアップは40代が着ると古い印象になってしまう

出典:https://wear.jp/

セットアップは忙しい朝に何も考えず手に取りやすいアイテムですが、その柄に注意したい。
40代は柄物のスーツセットアップを着ると古い印象になり、もさっと野暮ったい雰囲気になってしまいます。
好印象に見せたいならシンプルなものを選んだり、柄物を着るなら上下のどちらかははずした着こなしがしたいですね!

ショートパンツは露出面積が多すぎて大人の女性は痛見えする

出典:https://wear.jp/

元気で快活な印象のショートパンツは40代の大人の女性が着ると落ち着きなく浮いて見えてしまい痛いと思われてしまいます。
生足が出ていないストッキングやタイツを合わせた着こなしも、露出が多いのでしないのがベター。
品の良さが求められる40代にとって元気なだけの着こなしは痛見えするだけでしかありません。

オフショルダーなど肩などの露出が多い服装は下品に見えてしまう

出典:https://wear.jp/

女っぽさを演出するのにさり気ない肌見せは演出として取り入れたいですよね。
40代がオフショルダーで肩見せなど露出が多いアイテムを着ると下品に見えてしまい“痛い”です。
特別なパーティのドレスでもない限り、過度の肌見せはとても品が良いとは言えません。
女っぽさを演出するなら40代は肌見せよりも洋服の色合わせや髪や肌のお手入れに注力したいですね。

ガーリーで甘い印象の着こなしは浮いてしまい周囲を引かせる

出典:https://wear.jp/

いくら可愛いものが好きでも洋服にそれを反映させたら周囲からは痛い人と思われいてしまいます。
ガーリーで甘めな着こなしは少女のような可愛らしい雰囲気ですが、大人の女性がしてしまうと周囲を引かせてしまうほど浮いて見えます。
柔らかな女性らしさが出せる着こなしはガーリで甘い服装だけではありません。
大人にハマる着こなしを見極めたいですね。

まとめ

40代がやってはいけない着こなしは“顔から浮いて見えるもの”が圧倒的に多いように思います。
品がなく見える着こなしは大人の女性の長所である余裕と包容力がなく見えてしまうし、顔と着こなしのギャップが痛いと思われてしまします!
もちろん、周りから何と思われようとも好きなものを着ていく!と決めてコーディネートした着こなしなら良いのですが、好印象を持たれたいと思っているのにちぐはぐな着こなしをしてしまってはもったいないです。
自分の好きなテイストと自分がマッチするような着こなしを見つけたいですね!

http://hinatabokkoshiitake.com/5396.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5424.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5438.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5332.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5273.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5190.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5141.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5124.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5094.html

http://hinatabokkoshiitake.com/5396.html